世界選手権2002

  • Print
Author Image

Top 8 Final Standing

 1.  Carlos Romao (Brazil) $35,000
 2.  Mark Ziegner (Germany) $23,000
 3.  Diego Ostrovich (Argentina) $15,000
 4.  Dave Humpherys (USA) $13,000
 5.  Sim Han How (Malaysia) $9,500
 6.  John Larkin (Ireland) $8,500
 7.  Tuomas Kotiranta (Finland) $7,500
 8.  Ken Krouner (USA) $6,500

(Complete Standings: Individual | Team)

真夏の寒空。

 赤道を越えた南半球の地シドニー。八月だというのに、吹きすさぶ風が冷たい異国の地。これから繰り広げられる熱く冷たい激闘の戦地として、これほどに相応しい場所は他に無いだろう。

 スタンダード・ブースタードラフト・ブロック構築という三つのフォーマットで競われる個人戦。これらにチームシールドをが加えた国別団体戦。五日間の長丁場に渡る戦いが今まさに始まらんとしている。

 開始直前の会場を支配する興奮と緊張の入り混じった空気。いつもの仕草で緊張を解きほぐす者。己の得物に必殺の念を込める者。普段と違わず軽口を叩く者。頼りとなるのは、費やした時と鍛え上げた腕のみである。

 前年度王者 Tom Van de Logt、皇帝 Kai Budde、奇才 Zvi を加えた YMG 、Mini-Colony を始め、現在考えうる最高峰の傑物共が揃う海外勢。

 だが、日本陣営も負けてはいない。本年度の日本代表である「八王子の知将」三津家和彦・「マシーン」小野田倫久・「燃料電池」佐々木佑介の三名。これに石田格、藤田剛史、岡本尋、池田剛史、森勝洋、森田雅彦、村上裕樹、大塚高太郎などの才物を加えた豪華な布陣。

 彼等は悲願である王座を持ち帰ることが出来るだろうか。
 是非、貴方も新たな歴史の証人に。特等席で。


Individual Top 8 Bracket

Quarterfinals Semifinals Finals Champion
1 Diego Ostrovich Diego Ostrovich, 3-1
8 Ken Krouner Carlos Eduardo Romao, 3-2
4 Tuomas Kotiranta Carlos Eduardo Romao, 3-0 Carlos Romao, 3-2
5 Carlos Eduardo Romao
2 Sim Han How Mark Ziegner, 3-0
7 Mark Ziegner Mark Ziegner, 3-1
3 John Larkin Dave Humpherys, 3-1
6 David Humpherys

Photo Coverage
INFORMATION MATCH COVERAGE
PAIRINGS RESULTS STANDINGS
  • Planeswalker Points
  • Facebook Twitter
  • Gatherer: The Magic Card Database
  • Forums: Connect with the Magic Community
  • Magic Locator