column

Live Coverage of 2004 Grand Prix Sendai

  • Print

あわせて17回戦の死闘の果て。茨城は筑波のチーム Concordant Crossroad に所属する21才の大学生、志村一郎が第三回グランプリ仙台の王者に輝いた。志村はプロツアーに参戦すること三回という実績の持ち主だが、カテゴリーとしては間違いなく「まだ見ぬ強豪」に分類されるべきプレイヤーだ。彼はシールドデッキとファーストドラフトで《ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer》に出会えた幸運を喜んでいたが、決勝ラウンドでもその《戦槌》の力は衰えを見せず、百戦錬磨のライバルたちを一蹴してみせたのだった。学業のために一時はトーナメントマジックからは距離をとっていたという志村だが、ここ仙台の地で彼はまさしくビッグカムバックと大ブレイクを同時になしとげることとなった。おめでとう、志村一郎!

他方、決勝に敗れてしまった森田雅彦にとってはこれが5個目のグランプリシルバーメダルとなった。安定したそのパフォーマンスは誰もが脱帽するのだが、やはり最後の一勝がどうしても遠いようだ。それこそ・・・いつか彼が個人タイトルをつかみとったときに、それこそ日本は森田時代を迎えることになるのかもしれない。

  

Top 8 Final Standing

 1.  志村 一郎 (Japan) $2,400
 2.  森田 雅彦 (Japan) $1,700
 3.  佐々木 裕介 (Japan) $1,200
 4.  Antoine Ruel (France) $1,000
 5.  岡本 尋 (Japan) $800
 6.  山中 稔久 (Japan) $800
 7.  安富 浩人 (Japan) $800
 8.  曽我部 一平 (Japan) $800

(Click here for complete final standings)

また、海外遠征組からは唯一Antoine Ruel(兄)がベスト4まで勝ち上がっている。マドリードと香港でのグランプリではベスト8進出を惜しいところで逃してしまっていただけに、彼いわく「今回の勝利には格別のものがある」そうだ。ちなみにRuel兄弟は来週のグランプリ・バーミンガム(コロンバスの裏番組)にあわせてヨーロッパに戻るそうである。世界中を飛び回る彼らがはたしてこのシーズンにどのような成果を見せてくれるかも実に楽しみだ。

また、今大会はアマチュア資格保持者が3名も決勝ラウンドへ勝ちあがっているということもお伝えしておこう。そう、明らかにリミテッドというフォーマットは広く浸透しつつある。

最後に、Top 8 Player Profile記事内で山中稔久について「権利を獲得した上で参戦ツアーを企画している」というむねの内容をお伝えしていた点に関して誤りがあり、これを「ツアー企画者の山中にとって、このグランプリが参加権をかけた最後のチャンスであった」という内容に訂正させていただく。


Quarterfinals   Semifinals   Finals   Champion
1 山中 稔久   佐々木 裕介, 2-0        
8 佐々木 裕介   志村 一郎, 2-1
       
4 岡本 尋   志村 一郎, 2-1   志村 一郎, 2-0
5 志村 一郎    
       
2 Antoine Ruel   Antoine Ruel, 2-1
7 曽我部 一平   森田 雅彦, 2-1
       
3 森田 雅彦   森田 雅彦, 2-0
6 安富 浩人    

観戦記事 情報
  • 決勝: 森田 雅彦 vs. 志村 一郎
    by 吉川 祐輔
  • 準決勝: 森田 雅彦 vs. Antoine Ruel
    by 藤枝 勇
  • 準決勝: 志村 一郎 vs. 佐々木 裕介(東京)
    by 松井 健治
  • 準々決勝: Antoine Ruel vs. 曽我部 一平
    by 百瀬 和之
  • 準々決勝: 山中 稔久 vs. 佐々木 裕介
    by 藤枝 勇
  • 準々決勝: 安富浩人 vs. 森田雅彦
    by 吉川 祐輔
  • 準々決勝: 岡本 尋 vs. 志村 一郎
    by 松井 健治
  • Feature: The Top 8 Player Profiles
    by Keita Mori
  • Decks: The Top 8 Decks
    by Event Coverage Staff

  • ラウンド 14: 藤田 修 vs. 斉藤 友晴
    by 藤枝 勇
  • ラウンド 13: 志村 一郎 vs. 山中 稔久
    by 百瀬 和之
  • Draft Report: 岡本 尋
    by 百瀬 和之
  • ラウンド 13: 森田 雅彦 vs. 三原 槙仁
    by 松井 健治
  • ラウンド 12: 安富 浩人 vs. 岡本 尋
    by 松井 健治
  • ラウンド 12: Olivier Ruel vs. Sam Gomersall
    by 藤枝 勇
  • ラウンド 11: 真木 孝一郎 vs. 浅原 晃
    by 松井 健治
  • ラウンド 11: 佐々木 佑介 vs. 森田 雅彦
    by 藤枝 勇
  • ラウンド 10: 平林 和哉 vs. 三原 槙仁
    by 百瀬 和之
  • Draft Report: 浅原 晃
    by 百瀬 和之
  • ラウンド 10: 加藤 一貴 vs. Olivier Ruel
    by 松井 健治
  • ラウンド 9: 森 勝洋 vs. Sam Gomersall
    by 藤枝 勇
  • ラウンド 9: 阿南 剛 vs. 岡本 尋
    by 松井 健治
  • Round 9: Pods
    by Event Coverage Staff
  • Info: Day 2 Player List
    by Event Coverage Staff
  • Info: Day 2 Country Breakdown
    by Event Coverage Staff

  • Info: Day 1 Wrap-Up
    by Event Coverage Staff
  • Decks: Day 1 Undefeated Decks
    by Event Coverage Staff
  • ラウンド 8: Antoine Ruel vs. 岡田 耕
    by 松井 健治
  • ラウンド 7: 真木 孝一郎 vs. 高桑 祥広
    by 松井 健治
  • ラウンド 6: 阿南 剛 vs. 大塚 高太郎
    by 松井 健治
  • ラウンド 5: 塩津 龍馬 vs. 浅原 晃
    by 松井 健治
  • ラウンド 4: 石田 格 vs. 中村 聡
    by 松井 健治
  • ラウンド 3: 東野 将幸 vs. 藤田 剛史
    by 松井 健治
  • Player Profile: 大澤 拓也
    by Keita Mori
  • シールドデッキ構築: 黒田 正城
    by 松井 健治
  • Feature: グランプリ仙台プレイバック
    by Keita Mori
  • Info: Day 1 Player List
    by Sideboard Staff
  • Info: Day 1 Introduction
    by Event Coverage Staff
  • Info: Fact Sheet
    by Event Coverage Staff
組合 結果 順位
決勝
14
13
12
11
10
9
14
13
12
11
10
9
14
13
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
8
7
6
5
4
3
2
1
8
7
6
5
4
3
2
1
  • Planeswalker Points
  • Facebook Twitter
  • Gatherer: The Magic Card Database
  • Forums: Connect with the Magic Community
  • Magic Locator