Japanese Language Sideboard
Archives Table of Contents Event Coverage Question Mark Facts Book Fantasy Pro Tour Links

宇佐美 幸弘(Nether Go) vs 金民守(Machine Head)     

林智加良

全国的な知名度は余りないであろうこの二人。実は DCI センターの常連として知るひとぞ知る強豪プレイヤー同士なのだ。マネードラフトが盛んな DCI で毎日の様にドラフトに取り組む仲間が、奇しくもこの決勝で顔を合わせることとなったわけだ。今回はその舞台がリミテッドではなくスタンダードなだけに興味深い対決と言えるだろう。

Game 1

序盤はセットランドが数ターン続く。宇佐美のランドが4枚で止まったところで金民守が 2 枚目の《Rishadan Port》を引く。そこから《Blazing Specter》が2体通ってしまい、《Recoil》のない宇佐美にはどうにかする術は無かったのだった。

宇佐美 0-1 金

Game 2

お互い 1 マリガンからのスタート。民守は後手ながらも《Dark Ritual》、《Plague Spitter》の鬼回り。それに対し宇佐美はランドが 1 枚で止まってしまう。その隙に《Duress》で宇佐美は唯一の希望である《Recoil》までも落とされてしまう。

それでもライフが削りきられる前のターンに《Engineered Plague》をはることに成功するが、返しのターンで止めの《Plague Spitter》をサモンされてしまい、宇佐美は手を差し伸べたのだった。

宇佐美 0-2 金



© 1995-2003 Wizards of the Coast, Inc., a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.
Wizards is headquartered in Renton, Washington, PO Box 707, Renton, WA 98057.

PRIVACY STATEMENT