Japanese Language Sideboard
Archives Table of Contents Event Coverage Question Mark Facts Book Fantasy Pro Tour Links

黒田 正城 VS 東野 将幸

藤枝 勇

2001 年日本選手権最初の Feature Match は東野 将幸 VS 黒田 正城なんと 1999 National の決勝と全く同じ顔合わせとなった。
National Champion になってから 2 つの GP を獲り今だ日本最高クラスのプレイヤーである東野、かたや最近行なわれた GP 横浜で Finalist になり今勢いのある黒田・・果たしてどちらが勝利を手にすることが出来るのだろうか。

Game 1


Masashiro Kuroda
東野の手札には 《 木立の守護者ネマタ 》や 《 吸収 》《 復活させるものトリーヴァ 》 等、強力なカードが満載されていたが肝心な Land がなくマリガン。
黒田はマリガンがなしでスタート。
先行東野は 3 ターン目に出した 《 塔のドレイク 》 がアタックを開始するがマリガンのせいか後続が続かない、対する黒田は 4 ターン目に 《 ファイレクシャの殺害者 》 を出し、 5 ターン目に 《 テフェリーの濠 》 で東野の強力な緑クリーチャー軍を止め戦線を構築していく。
途中東野も 《 木立の守護者ネマタ 》 を出すが 《 テフェリーの濠 》の前に阻まれ、黒田の強力な飛行軍団の前に敗れ去った。

黒田 1-0 東野

Game 2


Masayuki Higashino
Game 2 がはじまる前に東野がデッキの4色目で入れていた黒を抜き 《 島 》 《 オーラの旋風 》 を入れ黒田の強力なエンチャント対策をした。
デュエルは手札に島が無いまま開始した黒田が最後まで島を引かず負けた。

黒田 1-1 東野

Game 3

先行黒田またしても手札に島が無くマリガン、東野も土地はあるんだが噛み合っていないためマリガン 両者とも6枚でデュエルを開始、手札は両者共に土地、カードが噛み合いなかなかのハンド。
東野が2ターン目、3ターン目に 《 夢ツグミ 》 《 塔のドレイク 》 と並べ戦線を構築していくと黒田は3ターン目、4ターン目に 《 泥中 》 を連発!手札が 0 になってしまった、流石の東野もこれには苦い表情を浮かべる。
ライブラリーの上で勝負はするものだと開き直った東野そこから Good Draw を繰り返す まず手札を空にされてから 1 枚だけ Draw 黒田次ターンのメイン 《 排撃 》 を 《 打破 》 すると黒田デッキの天敵である 《 ラノワールの騎士 》 を Draw 返しで黒田が 《 ヨーグモスの行動計画 》 をキャストするが、だが東野はなんと 《 オーラの旋風 》 を引いており一度も再利用される事無く壊れてしまう。
黒田は 《 夜景学院の戦闘魔道士 》 で対抗するもその後出てきた 《 黒曜石の見習い僧 》 によって完封されてしまう。
最後は東野の 《 復活するものトリーヴァ 》 がキャストされ黒田敗北 奇しくも一昨年の日本選手権決勝と同じ結果になった。

黒田 1-2 東野



© 1995-2003 Wizards of the Coast, Inc., a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.
Wizards is headquartered in Renton, Washington, PO Box 707, Renton, WA 98057.

PRIVACY STATEMENT