Japanese Language Sideboard
Archives Table of Contents Event Coverage Question Mark Facts Book Fantasy Pro Tour Links

金 民守 VS 森田 雅彦

藤枝 勇

BR デッキ ( 通称 Machine Head ) を凄まじいまでに的確な引きと超攻撃的な Playing で準決勝まで駆け上がってきた金 民守。 黒田 正城と師弟共に同じデッキ ( No Fires ) を使い凄まじい練習量に裏付けされた的確な Playing と今日の人と言われるくらいの幸運に恵まれた森田 雅彦。 本日行なわれたスタンダードでは森田が金を破っているが、準決勝という大舞台において勝利を収めるのはどちらになるのか!?

Game 1

じゃんけんの結果先攻を取ったのは金。 1 ターン目からスペルの応酬となった、 はじめ森田が 《 Llanowar Elves 》 をキャストしエンドを宣言するとすかさず金は 《 Vendetta 》 を打ち除去する。 返しのターンで金がなんと 《 Dark Ritual 》 から 《 Phyrexian Scuta 》 をキャスト、一気に勝負を決めに掛かかる金。 だが森田は慌てずに未来のため 《 Birds of Paradise 》 《 Llanowar Elves 》 を場に出しターンを返した。 出来る事をきっちりやっても負けてしまうのが Magic なんと金は手札に 《 Terminate 》《 Vendetta 》 を持っており、森田のマナクリーチャーを全滅させ無人の荒野を 《 Phyrexian Scuta 》 が大暴れ! 森田は苦し紛れに 《 Thornscape Battlemage 》 をブロッカーに回そうとするが更に引いてきた 《 Vendetta 》 によって Game End

Side out
《 Blazing Specter 》 4
《 Duress 》 4
《 Urza's Rage 》 1

Side in
《 Flametongue Kavu 》 3
《 Scorching Lava 》 3
《 Terminate 》 1
《 Void 》 2

森田

Side out
《 Shivan Wurm 》 2
《 Disenchant 》 2

Side in
《 Scorching Lava 》 3

金 1-0 森田

Game 2

圧倒的な Game となった前回だが Game 2 はどうなるだろうか?

森田先手となり 1 ターン目 《 Llanowar Elves 》 と相変わらずのスタート、今度は 《 Vendetta 》 もとんでこずに順調なスタートとなった。
大きな動きがあったのはターン 4 森田が 《 Blastoderm 》 を出した返しのターンで 《 Phyrexian Scuta 》 を出し 《 Blastoderm 》 をブロックしようとするが、森田の 《 Flametongue Kavu 》 《 Scorching Lava 》 による複合技で除去されてしまいピンチになる金だが・・・。
《 Blastoderm 》 をブロックするクリーチャーも無く除去も出来ぬ金だったが、そこでも金の凄まじい引きが発動した!再び 《 Phyrexian Scuta 》 を引き 5 / 5 のクリーチャーが場に登場した。
もう森田の手にはこの怪物を除去する手段は残っておらず仕方なく 《 Blastoderm 》 と相打ちして小型クリーチャーを並べターンを返した。
こうなってからは溜まっていた金の小型クリーチャー除去スペルが炸裂し始めた。
2 ターン後 金の場には 《 Flametongue Kavu 》 が居て、森田の場には 《 Seal of Fire 》 と土地のみとなってしまった。
だが今までの攻撃が無になったわけではなく金の Life も既に 5 になっており場には 《 Seal of Fire 》 手札に 《 Scorching Lava 》 が潜んでいた。
1枚何か火力を引けば勝てるという状態にまでなっていったがここで金が 《 Skizzik 》 を引いてしまいダメージが一気に加速した。
全ての攻撃を受け残り Life 1 となった森田が引いた最後のカードは土地だった。

金 2-0 森田

Winner 金 民守



© 1995-2003 Wizards of the Coast, Inc., a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.
Wizards is headquartered in Renton, Washington, PO Box 707, Renton, WA 98057.

PRIVACY STATEMENT